生徒さまの声

身につくことが実感できる。
音楽的な事や技術的な事は勿論、体の使い方や理論的な事までわかりやすく教えていただけます。理解するまで何度も説明して下さるので、身になっているのが実感できてとても楽しいです。
基礎の重要性に改めて気付かされました。
私は趣味としてヴァイオリンを子どもの頃から習っています。大人になってからも、休みの日にオーケストラや、ボランティア演奏に参加していました。東京に越してきて、ガブリエル先生とご縁があり教えていただく事になりました。基礎的な部分を、とても丁寧に教えてくださり、一見難しくて苦手だと感じていた曲も、分解して少しずつ出来るようにしてくれます。うまくなるための近道を教えてもらっているような感覚になるレッスンです。
この歳になって更なるヴァイオリンの魅力に気付かされるなんて!
還暦も近くなり、大学から始めたバイオリンの演奏技術は、衰えることはあっても、昔のように練習すればできるという自信も無くなり、合奏が楽しめなくなりつつありましたが、ガブリエル先生のレッスンで再び自分の可能性はまだあると思えるようになりました。それは、右手、左手それぞれの技術について、あるべき姿とはどんなものなのかを丁寧に教えてくださり、これまでの独り善がりな練習から新しい意識を持って練習ができるようになったからだと思います。身体が固くなっても運動神経に限界があっても、意識が変わると音も変わると実感したのです。ガブリエル先生にお世話になって、まだ日が浅く直ぐに演奏会で効果が現れている気はしませんが、アウトプットできる日が必ず来る予感がします。それに、ガブリエル先生のレッスンを受け始め、ヴァイオリンがますます好きになりました。こちらの効果は更に大きいです。
理想的な奏者に指導してもらえる幸福。
先生のヴァイオリンの音と演奏が素晴らしくて、こんな風に弾いてみたいと思いました。先生は優しくてレッスンも分かりやすいです。難しいところの練習のやり方も教えてもらえます。英語の勉強にもなります。

レッスンの充実度はもちろん。居心地も抜群の教室です。
まず先生の演奏力に圧倒されました。レッスンは、技術的なことでは苦手な部分のフレージングなどを効果的に練習する方法を細かく教えてくださり、芸術的なことではその曲の持つスケール感など大切なことを引き出してくださり、大変充実したレッスンです。英語のレッスンですが、聞きやすくわかりやすい言葉で音楽とともに話して頂けるので、構えることなくリラックスして行うことができます。他の言語でのレッスンもいつか受けてみたいです。留学準備にもなると思います。お人柄もフレンドリーなので、子供も大変喜んでおります。
嫌な顔をされたことが一度もありません。
トアルド先生、優しい感じの方で、私も娘も一目見てホッとしました。レッスンは、弓をフルに使う事、弓の持ち方、など、基礎的なところを重点的に根気よく教えてくださります。

的確な比喩で感覚的に上達できる。
言葉の壁は感じませんでした。娘も感覚で理解できているようです。ダイナミックに弓を動かす様にご指導いただいた時には、弓をナイフ、バイオリンをパンに見立てて切るように、など他の物に例えていただいた事でできるようになったと聞きました。なかなか上手く指が動かせなかった部分は、色んなリズムや速さで練習する事で指が慣れて、動かせるようになったそうです。
娘に寄り添い、熱意のある指導をいただいていると感じています。
英語で意思疎通を図れて助かりました。
体の使い方を理論的かつ、大変分かりやすい例を交えて教えて頂き理解しやすいです。出来ていない箇所を的確に指摘いただき、具体的で素晴らしい解決方法を一緒に考えて頂いております。とても優しい先生で、こちらがいつでもどんなことでも質問しやすい雰囲気を作って下さいます。すべて英語でレッスンを受けましたが、こちらの言いたいことを瞬時に理解して下さったので英語でも問題なく受けることが出来ます。
「この先生についていけば間違いない!」と思える指導。
トアルド先生はいつも的確なアドバイスを頂けるので、不安無く前向きにレッスンに取り組めます。
練習方法のアドバイスに助けられました。
トアルド先生は、たくさん褒めてくださって、テクニック的に難しい時期になっていたので、細かく練習方法を教えて下さり、なんとか課題をクリアすることができました。今回何度も出てきた強弱を今後も考えながら練習したいと思います。日本語もお上手で、易しい英語で会話してくださったので、レッスンも問題なく受けられます。
子どもが楽しそうにレッスンを受けていました。
トアルド先生は日本語でも十分コミュニケーションが取れます。バイオリンもソルフェージュも手とり足とり教えて下さっています。非常に穏やかな口調でいらっしゃるのにも関わらず、良くない弾き方をデフォルメで再現なさったり、子どもが大笑いしながらも良く理解できていると感じております。
たった数回のレッスンで…娘の変化に驚きました。
基本に立ち返ってレッスンして頂き、弓の持ち方や腕の使い方等、注意しなければならない点が直ってない点を改めて確認する事ができました。 また、今まで意識できていなかったフォルテやピアノ、クレッシェンド等の記号について、娘が楽譜を見て意識し、音の強弱を付けて演奏する事が出来るようになった事が、トアルド先生のレッスンを受けての娘の変化です。
とにかく指導が丁寧!
弾き方など細かく丁寧にご指導していただけるので、しっかりと理解する事が出来ます。
息子は先生の優しさにベタぼれのようです。
トアルド先生は指の使い方や弓の使い方を丁寧に教えていただいており、息子も優しく教えてくれているといっています。
時間が経つのも忘れて夢中になるレッスン。
私の場合、3歳より始めて小学校5年生(11歳)までヴァイオリンのレッスンを受けていたのですが、小学校を転校することとなり、習い続ける事ができずレッスンを辞めました。でも、音楽自体、とりわけヴァイオリンの音は好きでしたので、色々な方の演奏は良く聞いていました。
その後半世紀近くたって再びヴァイオリンが弾けたらいいな、それと指の運動で老化防止になればいいかなと思い、近くのヴァイオリンの先生に習っておりました。大変親切で良い先生ですが、その先生のご事情で、3回ほどですが、その先生の知人のガブリエル・トアルド先生に習う事になりました。弓の扱い方、音楽を奏でると言う点を意識した魅力ある弾き方、奏法上好ましい指使いなど、大変懇切丁寧に、教えていただきました。また、何か分からない点が無いか、質問は無いか等気遣ってくださいました。時間の経つのも忘れるほど、大変楽しく練習させていただきました。真に思いやりのある良い先生だと思います。
© 2019 トアルド・ヴァイオリン教室