講師

講師紹介

トアルド・ガブリエル

トアルド・ガブリエルGabriel Toaldo

演奏家として、また指導者として、アメリカのアヴィラ音楽学校、マイアミユースオーケストラ、ドラル音楽院、スイスのカヤレイ・ミュージック・センターで豊富な経験を積んできました。
また、マイアミ交響楽団やカヤレイ室内管弦楽団の一員としても活動しており、L.カヤレイ、J.プッハマー、V.ピカイゼン、S.ヒュッソン、M.ヴォスクレゼンスキー、A.スタンコフ、R.ジマンスキーらと共演歴があります。
これまでの経験を活かし、自然な奏法、質の高い丁寧なレッスンをご提供します。芸術や音楽への情熱に触れたいとお考えの方はお気軽にお問い合わせください。
日本語、英語、フランス語、スペイン語にも対応しており、外国語を学びながらレッスンをお受けいただくことも可能です。

経歴
  1. 1989年6月イタリア系、ヴェネズエラ系の両親のもとに生まれる
  2. 1996年9月著名なヴァイオリン講師であるJ.キンテーロやW.ナランホに師事
  3. 2003年6月芸術連合学院卒業
  4. 2006年6月ドラル音楽院卒業
  5. 2007年6月アレックス・ベルティ音楽学校卒業
  6. 2009年6月フロリダ国際大学卒業
    (在学中はM.リトニーとC.リズエロに師事)
  7. 2010年9月スイスのカヤレイ・ヴァイオリン・アカデミーに入学。ハビブ・カヤレイ氏に師事
  8. 2018年6月カヤレイ・ヴァイオリン・アカデミーにて演奏と教育学のディプロマを取得
  9. 2019年1月日本に居住
トアルド細野 宏奈

トアルド細野 宏奈Hirona Toaldo

カヤレイ室内管弦楽団の一員として、スイス・ローザンヌ、ルクセンブルグや、イタリア・ヴェローナ各地でコンサートに出演し、L.カヤレイ、I.ボチコヴァ、V.ピカイゼン、S.ヒュッソン、M.ヴォスクレゼンスキー、A.スタンコフ等と共演。そのほか、スイス各地でのリサイタルを開催。またスイス・日本文化月間の開会式にソリストとして出演。
カヤレイ・ヴァイオリン・アカデミーにて、“音の教育者”とされるハビブ・カヤレイ氏のもとで行った10年の研鑽期間中には、在学中から同校の後進の指導にあたり、豊富な指導経験をもっております。時間を大切に愛情を持ってレッスンを行いますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。
また、同校秘書として3年間勤め、学校運営の経験も積んでまいりました。

経歴
  1. 1986年10月愛知県名古屋市、音楽一家に生まれる
  2. 1988年母の手ほどきでヴァイオリンを始める
  3. 1996年7月家族でスイスに渡り3年間ハビブ・カヤレイ氏、デシスラヴァ・チョラコヴァ女史に師事
  4. 2007年3月大学在学中から、スイスに渡りカヤレイ・ヴァイオリン・アカデミーにてハビブ・カヤレイ氏のもとで10年間研鑽を積む
  5. 2017年6月カヤレイ・ヴァイオリン・アカデミーにて博士号にあたるパフォーマーディプロマを取得
  6. 2018年7月日本に帰国
© 2019 トアルド・ヴァイオリン教室